京大卒メガバンカーのびぼろぐ

人生設計に悩むメガバンカー 受験や資格勉強法について記載します

【受験生必見】短期的やる気を出す方法【京大卒による京都大学1年半合格法】

スポンサーリンク

 

 

 

まえがき

 

前回は長期的やる気を出す方法について書いたので、今回は短期的なやる気UP法について書きたいと思います。

 

短期的やる気を出す方法

・音楽を聴く

1日14時間勉強をしていたので、さすがに集中力が切れる時は音楽を聴きながら勉強していました。頭を使わない作業や暗記科目のテストは音楽を聴きながらの方がサクサク進みますが、国語や頭を使う作業は聴かない方が良いです。

 

・1時間に10分必ず休憩する

メリハリを無理やりつけましょう。休憩中の糖分は必須です。

 

・ストップウォッチで時間計測

時間との戦いなので、机には必ず無音アラームのストップウォッチを置いて全ての作業を時間計測していました。

 

・6時間は必ず寝る

睡眠時間はマストです。削らなくても1年半あれば受験合格できます。徹夜は絶対にやめてください。

 

・水を飲む

友人に集中力を上げるにはどうすれば良いかを聞いたところ、この回答が返ってきました。そんな簡単にできたら苦労しないと思っていましたが、水を飲んだら集中できると自分に暗示をかけると、だらだらをリセットできて集中できるようになりました。ルーティン大事です。